大菩薩北尾根 遠望


2010年7月10日 撮影

Einst war der Geist Gott, dann wurde er zum Menschen, und jetz wird er gar noch Pöbel.
Wer in Blut und Sprüchen schreibt, der will nicht gelesen, sondern auswendig gelernt werden.

かっては精神は神であった。やがてそれは人間となった。今では賤民にまでなりさがった。
血をもって箴言を書く者は、読まれることを求めない。暗誦されることを望む。

Im Gebirge ist der nächste Weg von Gipfel zu Gipfel : aber dazu mußt du lange Beine haben.
Sprüche sollen Gipfel sein : und die, zu denen gesprochen wird, Große und Hochwüchsige.

山の中で最も近いみちは、山頂から山頂に飛ぶみちである。しかしそのためには、あなたは長い脚を持たなければならない。´
箴言は山頂だ。箴言から語りかけられる者は大きな、背の高い者であらねばならない。

Vom Lesen und Schreiben ´´ DIE REDEN ZARATHUSTRAS´´

奥秩父主脈から見ると、大菩薩嶺はまるで独立峰のようである。この西に富士が見えるのであるが昨日は、霞で隠れていたので、この写真の主人公は、大菩薩である。東に小菅、丹波山に至る尾根筋の下に、かすかに、北尾根が判別できる。

手前の山は、藤尾山、その右手にあるたわみは犬切峠、藤尾山の奥に、黒川金山で有名な、鶏冠山、そして黒川山。

Advertisements

紀行 大菩薩北尾根 2007年5月16日

大菩薩北尾根 2時間24分

大菩薩嶺・・一般登山道に出たら、道が荒れに荒れていて嫌になりました。何であんなに道が荒れているんだろう?

Mehr von diesem Beitrag lesen