2周年を迎えて、

あの頃の古い車で、砂埃りけって、
走り出そう、太陽の町へ、

ラジオのボリュームあげて、人目気にして、
昔みたいに 話が途切れたら、キスして

ZARD  見つめていたいね、

ここを開設したのが、2008年の7月25日だから、明日で2周年になります。ひとつの区切りとして、これまで私が開設しては廃絶してしまった幾つかのWebSiteのことをなんかを振り返っておきます。

自宅にインターネットの環境が整ったのが、2000年の夏の話、その頃から主に地元奥多摩の登山関連のWebSiteをちょくちょく覗かせていただき、自分でも、簡単な(というか、「粗末な」)・・有料の画像掲示板を繋ぎ合わせたような簡易ホームページを作っていました。その頃作ったお粗末WebSiteの名前で思い出すのが、「奥秩父通信」であり、「牛王院平にて、」である。内容的には、当時は、藪尾根ルートの紹介がメインであったように覚えている。また、その頃の画像データはほとんど抹消してしまったのでいまは残っていません。

2004年頃から、わが国でもBlogが流行りだし、html言語に詳しくない私のようなものでも既成のテーマにあれこれ手を入れることで、そこそこ見栄えがするWebSiteを作り上げることが可能となった。

ふとしたことで出くわしたexblogで、ichinose.exblog.jpを作り始めたのが、2005年の10月で、そこのプラットフォームは使い勝手がよかったので、つい先日まで愛用させていただいた。exblog版の「甲武相山の旅」では、当初は、藪尾根歩きや、ヴァリエーションルート登山を主に記載したが、その後、ハセツネ関連記事や、トレイルランニング関連記事が中心となり。そこそこ好評?を博し、およそ5年で、18万5千ほどのアクセスをいただいたように思う。

ここsubeight.wordpress.comにて公開してある登山関連の記事は、exblogにて公開していた記事をこちらに移したもので、ほとんどがここ4年~5年の登山記事がベースとなっています。

私は、基本的につまらない記事、内容が一定のレベルに達していない記事は削除してエッセンスのみ残してゆく方針なので、これまで、exblogにて書き上げた記事は、1000を悠に超えるであろうけれど、それらを厳選して450ほどに絞りました。更に、6月のexblogからの移行に伴って、一層取捨選別し、ここには、現在340記事を掲載してあります。

最近は、山登りをたしなむ方が増えてきているようですが、私は逆に、ここ数年、時間的な余裕や心理的な余裕がなく、のんびりと一泊、数泊しての登山からすっかり足が遠のいています。愛車であったパジェロがディーゼルの規制で乗れなくなり、林道を駆使しての積雪期の登山もここ数年お預けとなっています。

そんな感じで、近場の奥多摩や、日帰り圏内の奥秩父東部での登山しか行っていないので、アルプスなどの記事はここには掲載してありません。ですので、八ヶ岳や南北アルプスを目指し、それらのルート情報を知りたいという方には全然役に立たないでしょう。

おまけに、近場のルートは、沢登りや藪尾根が中心で、たまに出かける奥秩父のルートは、著名ルート以外は記事を作って公開しない方針なので、まったくたいした記事は掲載しておりません。

ここ2年間は、かなりの時間を、時には、トレーニングの時間、自分の山に行く時間さえも犠牲にして、「ハセツネの考究」と「トムラウシの例の山岳遭難事故」に割きましたが、その過程で自分が楽しめたかといえば、自分はちっとも楽しくはなく、ただ人様のお役に立てただけかなと考えています。

そもそも登山は私にとって気分転換の趣味であり、レクリエーションの機会なんですから、自分が楽しくてなんぼでありましょう、ですので、もうそういうことはしません。今後は、私のプライベートな登山の時間を大切にするとともに、ここは私個人のささやかな登山のWebSiteとして細々と運営してゆこうと考えております。

2010年7月24日 silvaplauna

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: