クドレ沢 右俣  2008年11月23日


中間尾根の登り口、杉の木に巻きつけられていた赤テープ


いざ、右俣へ!と、威勢良く出かけると、紅葉のお出迎えで、早速気分がそがれ写真を撮る。

で、ここにちょっとした岩場があって、・・残置ハーケンが二箇所あったので、それらを利用してセルフビレイをとって無事にクリア。
しかし、空身で登って再びザイルで下降しザックを持ち上げようと計画していたら、懸垂下降するには、ザイルが足らない・・(最初に持って登ったザイルは8mぐらいしかなかった、20mザイルは、滝下のザックの中・・汗)。

かなりのタイムロス!のあげく、何とかクリア。

最初に、20mのザイルを担いで登ればよかった、と大いに反省。

昔この先に、熊穴があって、熊が三頭ほど獲れたそうです。地元の人は、それ以来、気味悪がってあまり近寄らなかったそうだ。

素晴らしい、紅葉!!

よくこれを「五郎滝」と間違える人がいるようですが、これは無名滝です。

こちらが、五郎滝という地元の人の中では、有名な滝です。
今は渇水期で、水は全然ありませんが・・。

梅雨のときとかは、結構見ごたえがある滝なのだそうです。
今度、台風の直後にでも来て見ると、水があるかな?

ここは私の好きな風景、御前山が格好よく見えるポイント!

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: