三ノ瀬からワラズ尾根へ 2006年10月23日

今日は一月ぶりの奥秩父・・、日本山岳耐久レースを追っかけていたので、紅葉のことなど忘れてしまっていた。

この「甲武相山の旅」は、当初、奥多摩、奥秩父山域の、ヴァリエーションルートの紹介を目的として始められた。いまでこそ、ハセツネの記事ばかり書いているが、管理人は、秋川の山々の水上にあたる、奥秩父の山々を誰よりも深く愛する者である。

今日は、そんな、故郷の山々への小旅行である。

場所は明かさない、素人向けではないところだからである(当初、場所を明かしても構わないと思っていたが、同行諸氏いわく、素人が入り込んで遭難されては困るとのこと)。多摩川水源の山々をこよなく愛し、尾根沢を問わず歩いている方ならば、いずれ歩くこともあろう。

同行のお二人は、いつも私のわがままを聞いてくださる人生の先輩である。
今回も、どこに行くかは、事前に明らかにしないで、天候を見定めて行きがけの車の中で私が勝手に決めさせていただいた。(実を言えば、黒川鶏冠山あたりに行こうというハナシもあったが、容易すぎるので却下)

行き当たりばったりの、奥秩父ヴァリエーションの休日である。

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: