入山峠から三国峠の往復

このルートの特徴は、アップダウンが連続する事、とくに、往復ルートの場合、帰路も、最後まで、アップダウンが続く事になるので、相当搾られる。僅かな平坦部分は、吊り尾根の一部と、三国峠手前ぐらい。


吊り尾根の風景


醍醐丸にて、大岳遠望


連行峰山頂


三国峠にて、画面右手に三頭山


醍醐丸手前にて、陣馬山


帰路、吊り尾根にて、


林道より、八王子方面の夜景

入山峠から、逸歩地、醍醐丸、連行峰を越えて三国峠まで行って、往路を帰る。アップダウンの強いルート。おおよその距離は、往復で、25キロほど。

帰路は、鳥屋切場ピークから先で、完全日没となり、足場が見えなくなる。感を頼りに八王子側の林道に下降し、スタート地点の入山峠まで15分ほど歩く。このため、帰路のほうが時間がかかってしまった。

2007年4月23日 掲載記事

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: