時雨雪

今日は予定では日の出山にまた出かける計画でしたが、いろいろ用事が出来まして結局星竹へ・・。もう少しの積雪を期待したのですが結局雪よりも雨の方が多かったようで、久しぶりに潤った空気の中、旧道を不二見台に登り、金比羅尾根末端に行って林道を星竹に還りました。

春先を思わせるような空気の潤いですね。私は特に空気の潤いには敏感で、感じている潤いにいろいろな過去の似たようなシチュエーションを想起し重ね合わせて楽しんでいます。


金比羅尾根、不二見台附近にて、霧に霞む夕陽

同じく不二見台付近にて、このあたりは標高(450m前後)のわりに山深い雰囲気が漂う。

2006年1月2日 掲載記事

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: