雁峠にて、

2007年5月24日 撮影

この日は、笠取に着いたのが、午後6時を回っていた。平日にもかかわらず笠取小屋には、ひとつだけテントが設営してあった。

奥秩父の東、一之瀬では、まだ春は浅い。写真は雁峠の一角

小さな分水嶺より西方を眺める。夕方6時ごろの撮影なので、西日が強くどの写真も黄色がかって見えます。

5月も下旬となり、里では新緑の季節もひと段落だというのに、笠取の西に広がるこの草原では、まだ冬枯れの模様、写真右手の盛り上がりが「小さな分水嶺」なのだそうだ、むかしは名前なんてなかったのであるが・・。

山は笠取山(この日は登らず)

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: