大常木谷 千苦の滝


大常木のこの滝は千苦の滝と呼ばれる。江戸時代にこの谷の奥で伐採が行われたときに、切り出した木をこの滝の落ち口から落下させては木が傷んでしまうので、人足達は大変な苦労をしてこの滝を迂回させて伐採した木を下流に運んだそうである。そこからこの滝は千苦の滝(セングの滝)と名づけられたそうである。

2010年6月13日 撮影

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: