④ 自衛隊出動要請の時刻の謎

戸田様から、mail記事です。

自衛隊出動要請の時刻の謎 (2月18日付け mail)

こんばんは 掲載お願いします

自衛隊出動要請の時刻の謎

道知事の自衛隊への出動要請が深夜になされたと聞いて、私は最初の自力下山者、Kさん(男)とMさん(女64歳)から事情を聴いて、知事の名で自衛隊に要請がなされたのだと思いました。

しかしその後時刻を調べてみると、時刻が逆になっていることに気付きました。それで私の推測は成り立たないのかなあと思いました。二人の下山時刻が23:50で、知事が要請した時刻が23:45となっています。

それにしても5分間という時刻の接近は不自然だと思います。私はこう考えます。

二人が下山したのは実際はトムラウシ温泉口で、途中林道と交差する所で警察の車に拾われたと言います。テレビ局のスタッフがその場に遭遇していて、私はその関係で知りました。二人は現地対策本部のある短縮登山口に連れられて行ったと言います。そして二人の下山時刻は短縮登山口に着いた時刻が記録されたのだと思います。下山場所は短縮登山口だと発表されています。

一方二人が警察車両に拾われれば、直ちに現地本部に電話連絡がされるはずです。道にもその情報は届き、道知事の名で自衛隊に出動要請をすることになったのだと思います。だから時刻が逆になったのだと思います。これが私の推測です。

それにしても、警察はややこしいことをするのだと思います。私が下山したところも短縮登山口だと公表されてしまいました。実際には自力下山者5人は全員が温泉口に降りてきました。短縮登山口に警察が来ていることは誰も知らなかったので、林道歩きを考えれば温泉コースの方が早くつくと思ったからです。公式の記録は治ったのでしょうか。追及されないとそのままにされてしまうのでしょうか。

___________________________________________________________________________

PDF 自衛隊出動要請の時刻 2月18日


PNGデータ クリックで拡大します。

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: