ハセツネ30k 市長への手紙について回答します

市長への手紙について回答します

silvaplauna 様

silvaplauna様からいただきました「ハセツネ30K」に関するご意見について、お返事申
し上げます。

東京都山岳連盟は、日本山岳耐久レースをこれまで16回開催し、コース上にある御
前山周辺の水質検査やレース後にコースの清掃を行うなど、単にレースを開催するだ
けではなく自然保護にも十分配慮した運営をしており、さらに、このレースによって
西多摩の自然の豊かさを全国に広めることができることから、あきる野市及びコース
上の近隣市町村では側面から支援しております。

昨年まで行われていたOSJハコネ50Kが今年は中止されました。中止された理由は、
昨年末、箱根の歩道(登山道)利用に関するガイドラインが策定され、その中で、
「集団で利用する場合は、一列歩行し、他の利用者や動植物には細心の注意を払いま
しょう。」という一文の解釈が、環境省箱根自然環境事務所によると、「箱根の登山
道を集団で走ることは許されない。」という見解となり、大会開催の自粛を要請さ
れ、やむなく中止したということであります。
箱根のコースは、日本を代表する観光スポットである大涌谷の神山を通るということと、
そこには絶滅危惧種の花があり、トレイルランニングのコースとしては無理があったと
聞いております。

市では、新たに開催されるハセツネ30Kの意義について賛同するものでありますが、
silvaplauna様からいただきましたご意見を踏まえ、他の観光客への配慮、大便小便の処理方法、
登山道周辺の花木等が踏みにじられないための対応、レースの状況やレース後のコースの
検証も合わせ、個々に具体的な対応策について明らかにするよう申し入れを行っていきたい
と考えております。

なお、この件につきましては、担当課への問い合わせでもご意見をいただいておりま
すが、併せて回答させていただきました。

今後とも、あきる野市政を見守り、ご意見、ご要望をお寄せくださいますようお願い
申し上げます。

受付番号第121号
平成20年12月19日

あきる野市長 臼 井  孝     

注  手紙の文中、赤文字は管理人silvaplaunaが修正し赤く表示しました。

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: