Petzl ペツルのヘッドライト あれこれ・・。

ここではハンドライトの記事ばかり書いてありますので、ヘッドライトの記事を一つだけ作っておきます。

私が持っているのは、このライトの昔の型、クセノン球か何かを使用している機種です。いまでは、LED仕様になってしまったようです。冬山では、これをヘルメットにくくりつけて使用します。単三アルカリ4本で、マイナス10度ぐらいの外気温の中、6時間ほど連続点灯できたように覚えています。

歩く分にはかまわない重さなのですが、山耐はじめトレイルランには、ちょっと重くって無理でしょう。

Petzl Duo Hybrid LED 5 Headlamp

E69 デュオLED5

2種類の光源を持つ防水仕様ヘッドランプ

遠方を強力に照らす光源と近くを照らす光源の切り替えができます。
– 2種類の光源:電池のもちが良く近くをむらな
 く照らす5LEDと、遠方を照らすハロゲン球
– ハロゲン光はズーム機能付
– ズーム調節レバーとオン/オフスイッチは、それ
 ぞれ本体のサイドについています
– オン/オフスイッチはロック付
– ライトは向けたい角度に調節可能
– 電極はステンレススチール製
– 人間工学に基づいたヘッドバンドを採用
– 水深5m防水(防水レベル:IP X8)

● 照射距離:ハロゲン100m/5LED16m
● 照射時間:ハロゲン4時間/5LED55時間
● 重量:200g(電池別)
● スペアのハロゲンバルブ付
● 単3電池4本使用(別売)

http://en.petzl.com/petzl/LampesProduits?Produit=270&Critere=0
http://www.holkin.com/petzl-duo-led5.html

そういうわけで、トレイルラン用には、同じペツルのこちらのライトが主流なようです。私は持っていないので、なにも言えませんが、電池ケースがセパレートしているので、頭部への負荷を軽く出来るのが特徴なのでしょう。

MYO XP BELT
http://en.petzl.com/petzl/LampesProduits?Produit=561&Critere=0
http://www.holkin.com/petzl-myobelt-xp.html

MYOBELT SB5
http://en.petzl.com/petzl/LampesProduits?Produit=520&Critere=0
http://www.holkin.com/petzl-myobelt-sb5.html

私は、ヘルメットを使う場合にはヘッドライトを使いますが、トレイルランを含めて、普通の登山の場合は、ハンドライトで何とかやりくりしています。どちらかといえば、ヘッドライトは、嫌いなほうなのです。

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: