MAGLITE LEDか? SuperFireX プロフェッショナル SF502XPか?

superfire301 が生産中止になって入手できなくなっておりましたが、機種番号こそ違え実質的な後継機種が発売されたようです(気づくのが遅い・・苦笑)。リチウム電池は、ランニングコストが高いのですが、何しろ軽量ですので、トレイルランニングにはうってつけ、特に女性ランナーには、これしかないというぐらいのオススメ度です(注 あくまでもGENTOS社製品のなかででの話です)。

中国製で、値段は4000円台、LEDライトは、個体差があり同じ機種でも、搭載LEDによって多少ばらつきがあるようですので、要注意です。つまり、同じGENTOS社製品でも、光り具合が、こっちの製品は使い勝手が良いけれどあっちの製品は今ひとつよくないということが起こりえます。

また、私の使用経験からGENTOSの場合、コンバータあたりの接触不良による不点灯もまま起こります。愛用していたMAGLITEあたりではおよそ生じない不具合です。

●GENTOS SuperFireX SF502Xがプロフェッショナルになって復刻しました!
2CR123サイズのコンパクトボディで強烈な明るさ

光源Luxeon K2搭載で最大出力2.16Wで従来の5W同等の100ルーメンを実現
コリメータレンズで集光し中心部をより明るくしました
照射距離最大時122m

耐久性に優れたフルアルミニウムボディ、防滴構造

商品説明
ファンの熱烈なご要望により、スーパー・ファイアシリーズのリチウム電池タイプが「SFXプロフェッショナル」として復活!

SF-502XP

http://www.chubu-plot.com/superfirex/sf502xp/

http://www.chubu-plot.com/superfirex/

MAGLITE LED

(ようやく?)MAGLITEでも、本格的にLED仕様の製品が出たようです(またまたこっちも気がつくのが遅い!!)。MAGLITE愛好家としては、大変に興味があります。
山耐に向いているのは、単三を2本使う2AAという機種(MINI MAGLITE LED 2 Cell AA )
で、昔通りに光の照射範囲を調整できるようです。
GENTOSはもう2本持っておりますので、次に買うとしたら、信頼性が高いMAGLITEにしようと考えています。

商品名 MINI MAGLITE LED 2 Cell AA
サイズ 全長167.8mm/ヘッド部直径25.4mm/外筒直径18mm
重量 68.04g(電池無し)
LED 3Watt 光源寿命 約10,000時間※
使用電池 アルカリ単3×2本
スペアランプ –
価格 6,500円(税込)
※ LEDメーカー基準の数値。AAシリーズは、LEDランプの交換はできません。
※ AAシリーズにスペアランプは付属しておりません。

3 Watt LED:
光源には、パワフルで高輝度の3 Watt LEDを搭載。色むらや発光むらが少なく、タフな状況下でも均一で明るい光を投射します。

Balanced OpticsTM / Focusing Beam / Projecting Beam:
LEDフラッシュライトでは困難とされてきた焦点調節機能も搭載しています。スポットビームからワイドビームまで、焦点調節はヘッドをひねるだけで自在に設定可能。さらに、光の拡散を防ぎながら集光することで、照射距離の延長を実現しています。

Energy Management:
最適な高輝度を、バッテリー寿命の拡張と共に実現。独自のMAG-LEDTM Technologyにより、バッテリーの発熱を最小限に抑えています。その結果、バッテリーをより効率的に使うことができるようになり、安定した長時間使用が可能になりました。

http://www.maglite.ne.jp/index.html

http://maglite.econe.jp/product/led2a/index.html

http://www1.odn.ne.jp/grove/lights/maglite/led2aa.html

GENTOS

好い点

①最近は山耐をカバーできるほどの長時間使用できる機種が出てきた。

悪い点

①中国製なので、どことなく質感が落ちる。
②コンバーターの接触不良による不点灯が時々起こる。これってライトとしては致命的です。明かりがつかないのですから、役割を果たさないわけです。
③何度も書くけれどCR123電池はランニングコストが高い。

MAGLITE

好い点

①信頼できる歴史あるメーカーが満を持してLEDを発売、期待できる。
② MINI MAGLITE LED 2 Cell AA は単三アルカリ二本使用なのでランニングコストが安い。
③このメーカーのライトは質感充分で、使っていて安心感がきわめて高い。
④焦点調節機能があるのは、とてもよい。
⑤定価は6500円でも、楽天市場あたりならば4000円ぐらいで購入できる。

悪い点?

①まだ手に入れていないので、2AAでどのくらいの電池寿命なのか?不明である。・・これぐらいかな?
②金属製なので、真冬は握れないほどに冷えるけれど、これは山耐には関係ありませんね・・。

結論

私は、もうGENTOSとはおさらばをしてMAGLITEに戻ろうと思います。今までは、MAGLITEでLED製品を作ってくれなかったのでやむを得ず、GENTOSを使っておりましたが、MAGLITEでLEDを出すのでしたら、もう迷うことはないと考えています。その場合、買うとしたら、単三電池2本使用の2AAあるいは3本使用の3AAあたりかな・・。

Advertisements

Kommentare sind geschlossen.

%d Bloggern gefällt das: